商標登録.com(TM) > 登録に必要なもの > ご相談・ご依頼の際にお知らせください

登録に必要なもの-商標登録.com(TM)

ご相談・ご依頼の際にお知らせください

1 出願人を誰にするか?
個人または法人(会社、法人格のある団体)での出願が可能です。
法人の例:株式会社、独立行政法人、一般社団法人、農業協同組合
※法人格のない任意団体の場合、代表者の個人での登録等の方法を検討いたします。

共同出願が可能です。2名以上の個人、2社以上の法人、個人と法人の共同出願など、いずれも認められます。
※共同出願人が多くなりすぎると、後に名義変更をする際などに、手続が煩雑になる可能性があります。

2 商標
文字商標の場合 ・・・ 商標を構成する文字をお知らせください。
図形商標の場合 ・・・ 商標を構成する図形、ロゴなどをお知らせください。
文字と図形との組合せ商標 ・・・ 文字と図形の両者をお知らせください。

お知らせいただく内容は、ご相談の際にメールにご記入いただいたり、画像ファイルを添付していただいたり、インターネット上で拝見できる場合にはそのことをお知らせいただいたりすれば、弁理士が瞬時に理解することができます。

3 指定商品または指定役務(えきむ、サービスのこと)
その商標をどのような商品について使用するか(使用する可能性があるか)
その商標をどのようなサービスについて使用するか(使用する可能性があるか)

指定商品・役務の区分(全部で45区分)を、ご相談者、依頼者の方で詳細に決定される必要はありません。弁理士が商標調査をしたうえで、どのような商標で、どのような商品・役務を指定して出願するかの判断をいたします。
調査、出願準備に必要な程度にお知らせいただければ、必要に応じ弁理士が調査、ご質問等をして決定することが可能です。

商標登録を検討されている方は、調査費用を無料に!

商標登録できそうかどうか、その可能性を判断し、無料でお答えいたします。ご相談についての回答や、手続のご説明、お見積を返信いたします。費用、その他のご相談もお気軽にお申し出ください。

無料検索・お見積