商標登録.com(TM) > 商標権についてQ&A > 商標の権利は全国一律のものですか?

商標権についてQ&A-商標登録.com(TM)

商標の権利は全国一律のものですか?

商標権は、各国ごとの法律によっても設定される権利です。
日本では商標法によって商標権を得るための手続や要件、商標権の効力などが定められています。
したがって、商標権は、日本の法令の効力が及ぶ全国すべての範囲にわたって、同じ強い効力が認められます。一言でいれば全国一律の権利です。

なお、商標の使用は、商標権者自らがすることもできますし、使用許諾をした使用権者に使ってもらうこともできます。こうした場合、使用許諾の範囲を決めるのが通例ですが、全国で使用を許可することもできますし、地域ごとに範囲を決めて、それぞれ別の使用権者に使用してもらうこともできます。

海外でも、商標権は国ごとに設定されるものですが、たとえば欧州の商標制度のように、条約加盟国域内において登録を認める制度もあります。外国出願をご検討の場合にはご相談ください。