商標登録.com > 商標登録事務所通信 > 2019年07月

商標登録事務所通信 ≡ 記事一覧

最新記事

消費税増税に伴う価格表示の改訂について

当事務所サイトへの不適切なリンクについて -2019年07月13日

当サイトを除く、当事務所が運営する関連2サイトにおいて、膨大な数のスパム的なサイトから、不適切なリンクが大量に張られるという事案がありました。

単に外部からサイトに向けてリンクが張られただけのことであり、セキュリティ等の問題も、当事務所の業務にもなんら影響はありません。

2019071301.jpg

昨年末から本年6月末にかけて継続的に、第三者の運営する1000以上のサイトから、当事務所のサイト内容とは全く異なるワードにて、計1万数千の不適切なリンクが貼られました。

2019071302.jpg

当事務所が運営する主要3サイトの内、当サイト以外の2サイトにおいて同じ事案があり、当サイトに対してはこのような事実は確認できませんでした。

他の2サイトから当サイトへのリンクを設けてあり、この2サイトに対し不適切な大量リンクを貼ることで、当サイトの検索順位を落とす等の、業務妨害・信用棄損等を企図したものと推察しております。
しかしながら、上記2サイトにも、当サイトにも、アクセス数や表示回数などに特に影響はありませんでした。

しかしながら、商標登録専門サイトである当サイトの検索順位を落とす等の、業務妨害・信用棄損等について、その意図を推察しますに、 万一、本件に関し同業者又はその意を受けた者が関与等をした事実があった場合には、刑事告訴、経済産業大臣への報告を含む、あらゆるしかるべき対応をとることといたします。なお関与している2つ以上のIPアドレス、及びサーバーは既に把握しております。

2019071303.jpg

不適切なリンクが外部サイトから張られた時には、自分で削除等の対応をすることができません。
google等の検索エンジンも、不適切なリンクは無視する傾向にありますし、bingに至っては今回の件の不適切なリンクをリンクとして扱ってはいませんでした。

とはいえ、大量におかしなリンクが張られると、影響が出ることも考えられます。

googleではこのような不適切なリンクの否認をすることができます。
否認したいリンクの記述のあるサイトのドメイン名等を列挙したテキストファイルを送信すれば、完了します。

2019071305.jpg

bingにも、不適切なリンクの否認をするウェブマスターツールが用意されています。

2019071306.jpg

いずれにしても業務妨害であることには変わりなく、当サイトでは厳正に対応してまいります。

Share: twitter facebook


pagebottom