商標登録.com > 契約・侵害 > 他人の登録の阻止 > 情報提供(刊行物等提出書)

他人の登録の阻止 ≡ 記事一覧

情報提供(刊行物等提出書)

他人の商標登録出願がされていて、その登録を阻止したい場合には、刊行物等提出書による情報提供をすることができます。

その商標が拒絶される可能性がある場合、その理由を述べた刊行物等提出書を特許庁に提出して、登録されないよう情報提供することができます。

刊行物等提出書は、その商標登録出願が拒絶されるべき理由と該当する条文、その主張を裏付ける証拠の添付などによって、審査官に提供される情報を審査の資料としてもらうための手続です。

刊行物等提出書が提出されたことは、出願人に通知され、必要であればその内容を閲覧等することもできます。
情報提供した者が誰かを知られたくないときは、匿名で行うことも可能です。


pagebottom