商標登録.com > 商標登録 > 用語辞典(登録できない商標2) > 他人の業務と混同のおそれがある商標

用語辞典(登録できない商標2) ≡ 記事一覧

他人の業務と混同のおそれがある商標

他人の業務と混同のおそれがある商標

他人の業務に係る商品又は役務と混同を生ずるおそれがある商標は、登録されません。

「一五号は、旧法二条一項一一号の一部に相当する規定であり、一〇号から一四号までの規定に関する総括条項である。なお、旧法二条一項一一号を本号と一六号との二つに分けたのは、旧法は不登録事由のうち混同防止の規定、すなわち、旧法二条一項八号、九号、一〇号、一二号について除斥期間があるにもかかわらず、その総括条項の一一号のうちの『混同』についてはなかったので、このアンバランスを修正するために旧法二条一項一一号を二つに分け『混同』について除斥期間の規定を適用することとしたことに基づく。」(工業所有権法(産業財産権法)逐条解説〔第20版〕)


弁理士補助プラン 商標調査と書類作成 / 弁理士補助プラン(総額15000円+消費税)

自社出願サポート 調査だけ、書類作成だけ、意見書だけ、必要な時の弁理士サポートプラン


pagebottom