商標登録.com > 商標登録 > 用語辞典(登録異議申立) > 取消理由通知

用語辞典(登録異議申立) ≡ 記事一覧

取消理由通知

取消理由通知

異議申立の手続においては、審判長は、取消決定をしようとするときは、商標権者及び参加人に対し、商標登録の取消しの理由を通知し、相当の期間を指定して、意見書を提出する機会を与えなければなりません。

これは、審理の結果、商標登録は取り消されるべきものであるとの心証を得た場合であっても、商標権者に弁明の機会を与えずに、ただちに取消決定をすることは酷であり、審判官に過誤がないとは限らないためです。

取消理由通知に対する意見書が提出されれば、その内容も審理した上で決定が下されます。



弁理士補助プラン 商標調査と書類作成 / 弁理士補助プラン(総額15000円+消費税)

自社出願サポート 調査だけ、書類作成だけ、意見書だけ、必要な時の弁理士サポートプラン


pagebottom