商標登録.com > 自分で商標登録-自社出願サポートサイト > 書類作成デモ画面

書類作成デモ画面 ≡ 記事一覧

お問い合わせ

書類作成デモ画面

商標登録願の自動作成ツール、商標Tools(TM)は、
(1)商標入力・区分の指定画面
(2)出願人情報の入力画面
(3)内容確認画面
(4)完成書類コピー・メール送信画面
の、たった4つの画面の移動だけで、入力から書類完成までスムーズに進むことができます。

体験版デモ・ソフト

体験版デモ・ソフト
実際のものと同じ操作方法&画面遷移で、実際に使い方をお試しいただくことができます。一部機能制限をしており、途中まで書類作成は進みますが、最後の完成書類の表示と、メール送信はされません。完成書類はダミーデータで作成され表示されます。

操作方法&画面遷移のご説明

(1)商標入力・区分の指定画面

標準文字商標の入力画面です。
使用できる文字の説明もあります。



画像データ(図形等)商標の入力画面です。
ご自分のパソコン内から画像ファイルを選びます。



指定商品・指定役務の区分の一覧から、必要な区分を選んでチェックを入れます。



上の画面で「第○類」の部分をクリックすると、詳細な指定商品等が確認できます。



商標の入力と、区分の指定が終わったら、次のページに進みます。


(2)出願人情報の入力画面

標準文字商標と、指定した区分の内容と、自動計算された特許印紙代が確認できます。
不要な区分を削除すると、特許印紙代が再計算されます。



画像データ(図形等)商標の場合の画面では、アップロードした画像も確認できます。



商標登録出願人の情報を入力します。
入力が済んだら内容確認のページに進みます。


(3)内容確認画面

自動作成された商標登録願の内容が確認できます。
間違いを見つけたら、どの画面からでも戻ることができます。



画像データ(図形等)商標の場合の画面では、アップロードした画像も確認できます。



確認が済んだら、完成書類コピー・メール送信画面に進みます。


(4)完成書類コピー・メール送信画面

書式があらかじめ整った、内容白紙のWORDファイル、リッチテキストファイルもご用意しています。



内容白紙のWORDファイル、またはリッチテキストファイルのリンクをクリックします。



すると、ダウンロードしてファイルを開くことができます。



完成した商標登録願を、コピーします。



WORDファイル、またはリッチテキストファイルに貼り付ければ、書式通りにできあがります。



終わったらログアウトします。アップロードした画像や、入力した一時ファイルも削除されます。



同時にご自分に控えのメールが自動送信されます。
受信したメールには、ご説明と、出願書類の控えが記載されています。



画像データ(図形等)商標の場合の、完成書類コピー・メール送信画面です。

Share: twitter facebook

pagebottom