商標登録.com > 自分で商標登録-自社出願サポートサイト > 更新情報・お知らせ

更新情報・お知らせ ≡ 記事一覧

お問い合わせ

キーマンズネットに紹介されました-2017/11/17

キーマンズネット(アイティメディア株式会社)に紹介されました。

金原商標登録事務所、商標登録出願書類の自動作成アプリを無償提供

国内外の商標情報を提供するTMfestaに紹介されました-2017/11/16

国内外の商標情報を提供するTMfestaに紹介されました。

日本:商標登録用の出願書類自動作成ツールを公開 - 金原商標登録事務所

当サイトプレスリリース-2017/11/15

下記のプレスリリースを配信いたしました。
value-press.com
INTERNET COM
財経新聞
MarkeZine
総務の森
startup
mapionニュース
SEO TOOLS
iPROS製造業
PR TODAY
Dairy News Online
iptops.com
知財ニュース.com
計69媒体に掲載されました。

商標登録のための出願書類自動作成ツール「商標Tools™」(ウェブアプリ)
リリース(専用サポートサイトにて無償提供)のお知らせ(2017/11/15)
(PDF)

商標登録・意匠登録その他の知的財産業務を行っております金原商標登録事務所(弁理士・東京都目黒区・2000年5月設立)は、下記の通り、無料のオンラインアプリをリリースし、2017年11月より専用サポートサイトにて無償公開いたしましたので、お知らせいたします。

ダウンロード資料・書式公開-2017/11/11

下記のコンテンツを公開いたしました。
無償サポートのコンテンツ、および無償・有償サポートのご説明やQ&Aとなります。

無料資料ダウンロード
無料書式・ひな型ダウンロード
困ったときは?

登録料納付書自動作成ツールリリース-2017/11/3

登録料納付書・自動作成ツールをリリースいたしました。

10年間一括納付
「個人の出願人様用」 「法人の出願人様用」
5年間分割納付(前期)
「個人の出願人様用」 「法人の出願人様用」
5年間分割納付(後期)
「個人の権利者様用」 「法人の権利者様用」

「商標Tools(TM)」リリース-201711/1

無料の出願書類自動作成ツール「商標Tools(TM)」をリリースいたしました。

商標登録願・自動作成ツール
個人用
「商標登録願-標準文字商標」(個人での出願1名様用)
「商標登録願-画像データ(図形等)商標」(個人での出願1名様用)
法人用
「商標登録願-標準文字商標」(法人での出願1社様用)
「商標登録願-画像データ(図形等)商標」(法人での出願1社様用)
共同出願(個人+個人)用
「商標登録願-標準文字商標」(個人での出願2名様共同出願用)
「商標登録願-画像データ(図形等)商標」(個人での出願2名様共同出願用)
共同出願(法人+法人)用
「商標登録願-標準文字商標」(法人での出願2社様共同出願用)
「商標登録願-画像データ(図形等)商標」(法人での出願2社様共同出願用)

商標Tools(TM)ができるまで

商標登録出願や、事前の商標調査、拒絶理由通知への対応。
通常、こうした調査や、商標登録をするための手続は、弁理士に依頼するものです。
商標登録.com(TM)は、そのような、最初から弁理士に依頼する方向けのサイトとして運営してきました。

それとは別に、自分で手続きをやったが、拒絶理由が来たので途中から手続をしてほしい、というご依頼も受け、そのためのメニューも用意してあります。「弁理士補助プラン」、「拒絶理由対応プラン」などがあります。

商標Tools(TM)は、そうした考えをさらに進めたものです。
実は、商標登録.com(TM)とは別に、自分で商標登録するためのサイトを運営していた時期もありました。あまりにもそのたぐいの問い合わせがあって、そのため、別サイトを作りました。ただ、更新ができないでいたのが事実です。そのサイトの情報が古くなっていたのに、アクセスは結構あることに気づいていました。

商標Tools(TM)のプログラムは、以前、商標登録のご依頼のお申し込みのため、設置していたプログラムを改変したものです。
ご依頼にあたり、区分の指定など、詳細に書いてもらうことはご面倒なので、今はごく普通のメールフォームに変えてそのプログラムは使っていませんでした。

実はそのプログラムは、書式を整えてメールで内容が送信されてくるようになっていたので、改造すれば、出願書類の自動作成ができるのではないかと思っていました。
でもどうしてもうまくいかない点があって、放置していました。

今回、自分で商標登録するためのサイト運営をやめて、コンテンツを商標登録.com(TM)サイト内に統合するにあたり、プログラムの改変を試みたところ、ようやくなんとか形になりました。印紙代の計算と全角への変換、特に印紙を貼る金額を左上に自動計算して表示させる部分が、どうしても最後までできなかったです。

書式を整える点については、ウェブ上での表示では、1行の文字数、1ページの行数が指定できないので、コピーして貼り付ける形にしました。弁理士自身が全部やっているので、この程度までです。

Share: twitter facebook

pagebottom