商標登録.com > 自分で商標登録-自社出願サポートサイト > 異議申立

異議申立 ≡ 記事一覧

お問い合わせ

異議申立

  異議申立サポートは、こんな場合に最適です。

他人の商標が登録されたのを発見したが、登録されて困る。

他人の商標出願が登録されたので、自社の出願が登録できそうもない。

登録されるはずのない出願が登録されたが、納得できないので取り消させたい。

最近商標を登録した相手から、自社の商標を使用しないように通知が来た。

何人も、商標掲載公報の発行の日から2月以内に限り、特許庁長官に、商標登録が異議申立理由に該当することを理由として、登録異議の申立てをすることができます。
異議申立は、指定商品又は指定役務ごとに登録異議の申立てをすることができます。

異議申立がされると、審理の結果、取消の理由があるときは、商標権者に答弁の機会が与えられ、最終的に異議申立が認められた場合には商標権は取り消されます。

登録異議申立書
項目 弁理士手数料
登録異議申立書 50000~100000円
※主張する根拠となる条文や、添付する証拠の数・枚数、立証の必要の程度等によって変動しますので、個別にお見積いたします。
※区分の数が多い場合等、作業内容が特に困難と見込まれます場合には、事前に、料金表とは異なる料金で個別にお見積いたします。

※特許印紙代(11000円~)別途
※消費税10%別途

Share: twitter facebook

pagebottom