登録事例 > 北海道北海道 > 豊浦いちご(北海道)

北海道北海道-商標登録.com(TM)


カテゴリー

商標ブランディング | ブランディング | ネーミング | ロゴ商標 | キャラクター
新しいタイプの商標 | 動き商標 | ホログラム商標 | 色彩のみの商標 | 音商標 | 位置商標
各種商標の活用事例 | 立体商標 | 団体商標 | 地域団体商標

登録事例 ≡ 記事一覧

北海道 | 北海道
東北 | 青森 秋田 岩手 山形 宮城 福島
関東・東京 | 茨城 栃木 群馬 千葉 埼玉 東京 神奈川
甲信越 | 山梨 長野 新潟 富山 石川 福井
東海・名古屋 | 静岡 愛知 岐阜 三重
近畿・京都・大阪 | 滋賀 京都 大阪 奈良 和歌山
中国 | 兵庫 岡山 鳥取 島根 広島 山口
四国 | 徳島 香川 高知 愛媛
九州・沖縄 | 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

豊浦いちご(北海道)

北海道胆振支庁虻田郡にある豊浦町は、海と山に囲まれた、自然にあふれ、北海道の中でも気候の良い町です。
こうした気候の賜物である農水産物にも恵まれ、中でもイチゴが特産品として有名です。

「豊浦いちご」は、70年以上の歴史を誇る北海道一の伝統ブランドです。豊浦町のいちご栽培は自家用としては大正末期から昭和初期より行われており、戦前から商業栽培も始まりました。夏は涼しい豊浦町の気候がいちごの栽培が適しており、市場で高い評価を受けてきました。
毎年6月頃、国道沿いに並ぶいちごの直売所は、豊浦町の風物詩です。

とうや湖農業協同組合と、向けて生産者、豊浦町役場、農協と一体となって、豊浦いちごのブランド化をさらに進めるため、豊浦いちごの知名度を証明する資料として記事等の情報を収集し、下記の商標登録を得ました。

【地域団体商標】
商標登録第5014163号
登録日 平成19年(2007)1月5日
出願番号 商願2006-48216
出願日 平成18年(2006)5月11日
商標 豊浦いちご
権利者 とうや湖農業協同組合
【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
第31類:北海道胆振支庁虻田郡豊浦町地域で生産されたいちごで、胆振支庁所在のとうや湖農業協同組合において管理されたいちご

「豊浦いちご」ブランドは既に道内で浸透していたこともあり、支障無く商標登録を受けることができたため、出荷用ダンボールやいちご用フィルムなどの包装資材にも「豊浦いちご」の表示を行っています。
出荷用の商品としては、生食用のいちごはもちろん、加工用いちごにのほか、いちご楽夢音(らむね)「赤いしげき」や、「いちごde愛」の名前でクッキーやパウンドケーキなどの商品開発をしています。


kanehara.com 運営者情報

金原商標登録事務所 | 事務所概要

〒152-0034 東京都目黒区緑が丘一丁目16番7号 TEL 03-6421-2936 FAX 03-6421-2937

電話する benrishi@kanehara.com 平日 9時~ | 土・日・祝 原則休み

業務内容 | 商標・意匠の調査・出願・中間手続。審判など争訟手続。知財関連業務全般。

制作・著作

金原 正道 ©Masamichi Kanehara |  |  | mail

サイトご利用規約 | 個人情報・秘密情報 | 著作権・リンク

Copyright 商標登録.com All Rights Reserved