商標登録.com > Q&A・サポート > ご依頼の前にQ&A

ご依頼の前にQ&A-商標登録.com(TM)

Q&A・サポート > よくいただくご質問 | ドメイン名の商標登録 | 商号・屋号の商標登録 | ECサイトの商標規約 | 小売業の商標登録 | 商標登録用語辞典 | お客様の声・ご相談事例


無料相談、無料検索トライアル


見積がほしいのですが、どうすればよいですか?

下記事項を、電子メール、FAX、またはお電話にてお知らせ下さい。

(1)お客様のご連絡先。
(2)どのような商標か、ネーミング、ロゴマークなどを具体的に。
(3)その商標は、どのような業務に使うものか、商品ジャンル、サービス業務の内容などを具体的に。

また、複数の商標の候補から1つに絞る場合など、件数に応じた割引で見積を算出いたします。

商標調査の結果、問題なかった場合には商標登録することを検討されている場合には、その旨もお知らせください。

その他、商標権侵害に当たるかどうかの調査など、特定の目的がある場合には、具体的にお知らせ下さい。

商標登録を誰に相談・依頼したらよいですか?

弁理士に依頼します。

弁理士は、商標登録出願のほか、特許出願、実用新案、意匠登録、国際特許出願に関する特許庁への手続の代理や、知的財産に関する調査、鑑定、相談、不正競争、著作権に関する業務、ライセンス契約、ブランディングなどの知的財産管理、模倣品対策や侵害訴訟などをおこなう国家資格者です。
弁理士の選び方については、当サイトでも関連情報(初めての方へ)を掲載しています。

また、弁護士も弁理士業務を行うことができるため、商標業務を取り扱っている弁護士に依頼することができます。ただ、一般的には、弁護士は契約や訴訟などが業務の主体であることが多く、当事務所も連携している各弁護士事務所から依頼がありますように、特許庁への手続は、弁理士に依頼することが通常です。

なお、弁理士または特許業務法人でない者が、他人の求めに応じ報酬を得て、特許庁における手続の代理行為等を業とすること(いわゆる「非弁行為」)は、弁理士法第75条により禁止されております。
非弁行為の防止に向けた措置について(特許庁)
特許庁のほか、日本弁理士会でも注意喚起しておりますので、ご注意ください。

また、弁理士が手続きを行うとされているサービスであっても、専門家を紹介する、専門家から見積が届くといったような、一般の会社が運営している仲介サイトのようなウェブサイトのご利用も、一切お勧めいたしません。
依頼者と弁理士事務所との間に、それ以外の民間第三者が関与しておりますほか、依頼者のコンピュータやスマートフォン等から送信されるデータが、こうした第三者の運営・管理するサーバーに送信され管理等されることになります。

たとえ秘密保持等の措置が万全であったとしても、弁理士は依頼者本人の代理人として特許庁に対する一切の手続をしますので、本人と代理人以外の第三者を必要としません。

(1)弁理士に相談・依頼する

費用はかかりますが、事前の調査から拒絶理由も想定した書類作成まですべてお任せできますので、当然、もっとも安心な方法です。単なる作業の代行ではなく、専門的な立場から、依頼者の代理人として特許庁との間の手続を行います。

弁理士が検討のうえ、折り返しお見積や出願手続きのご説明を返信いたしますので、お見積をご確認いただいてから、その後に正式に依頼内容をご検討いただくことが可能です。

無料検索・お見積

もっと詳しく ご利用案内・規約(特定商取引法・弁理士法に準拠)

弁理士法により守秘義務・公正誠実義務がありますので、ご安心ください。

(2)出願書類作成、意見書作成だけを弁理士に相談・依頼する

事前の調査、拒絶理由も想定した書類作成、実際の拒絶理由対応がいちばん肝心です。費用を節約しながらリスクも軽減できる方法です。

弁理士が必要な部分だけのユーザーサポートなど、この他にも各種の自社出願サポートを行っております。

弁理士補助プラン

弁理士補助プラン(総額15000円+消費税)
商標調査と書類作成をセットで行います。

(3)自分で商標登録の手続きはするが、必要なときだけ弁理士に相談・依頼する

拒絶理由通知が来たときだけのユーザーサポートもできます。
自分で手続きをすれば費用は節約できますが、事前に専門家の検討は受けていません。最低限、何かの時にすぐに相談できる弁理士を見つけておきましょう。特許庁から通知が来てから弁理士を探すのでは、手続の期限までの残り時間が短くなってしまいます。

拒絶理由対応プラン

拒絶理由対応プラン(10000円~上限30000円+消費税)
拒絶理由の対応書類(意見書、手続補正書)作成を弁理士が行います。
10000円~20000円(税別)で済む場合があります。返信の見積にてお知らせいたします。

もっと詳しく 拒絶理由通知が来たら、弁理士に依頼すべき理由

無料相談にはのってもらえますか?

電子メール、またはFAX(03ー5728ー2644)にてご相談内容をお知らせ下さい。
商標登録や商標調査、その他のご依頼を検討されている方、見積を必要としている方、その他のご相談に対応いたします。
(なお、ご自分で手続をされる場合の方法、書式などのご質問は、特許庁にお問い合わせ下さい)

商標登録の無料相談のページもご覧ください。

なお、当事務所でのご相談は、あらかじめ電子メール・お電話・FAXのいずれかでご相談内容や、ご希望日時をお知らせ下さい。原則として平日の午後3時以降でお願いしております。
※電話で対応可能な場合にはお越しいただく必要はございません。

※商標調査など、作業を必要とするため費用がかかる場合には、あらかじめお見積をお知らせしますので、いきなり費用がかかることはありません。ご安心ください。


shohyo-toroku.com 運営者情報

金原商標登録事務所 | 事務所概要

〒152-0034 東京都目黒区緑が丘一丁目16番7号 TEL 03-6421-2936 FAX 03-6421-2937

電話する benrishi@kanehara.com 平日 9時~ | 土・日・祝 原則休み

業務内容 | 商標・意匠の調査・出願・中間手続。審判など争訟手続。知財関連業務全般。

制作・著作

金原 正道 ©Masamichi Kanehara |  |  | mail

サイトご利用規約 | 個人情報・秘密情報 | 著作権・リンク

Copyright 商標登録.com All Rights Reserved