商標登録ドットコム > 商標登録事務所通信 > 商標豆知識

商標豆知識-商標登録ドットコム™

カテゴリー

事務所通信 | NEWS LETTER | 当サイトのお知らせ | 弁理士業務雑感
商標登録 | 商標豆知識 | 商標あれこれ | ゆるキャラ商標 | 検索してみる

商標登録事務所通信 ≡ 記事一覧

最新記事

商標出願をゼロから知るための教材3選-2022年10月15日

商標を出願するには、基礎知識から、特許庁への出願手続きの方法、調査のやり方、料金のことなどを知る必要があります。 登録までの手続きを弁理士に依頼する場合にも、基礎知識を知っていると、相談がスムーズに。 もちろん、自分で勉強しなくても相談をすることはでき、当サイトでも無料相談を受け付けています。 ここ...

「商標出願をゼロから知るための教材3選」を読む

商標登録が、amazonのSEOではなぜ重要か、amazonで上位表示するための施策とは?-2022年09月18日

amazonのECサイトとしての特徴は、同じ商品を複数の出品者が販売するときに、商品ページが基本となることです。 商品ページは、出品者なら誰でも編集できるというわけではありません。 一方、amazonで出品者がブランド登録をすると、商品ページを編集し、SEOのために商品説明などを最適化することができ...

「商標登録が、amazonのSEOではなぜ重要か、amazonで上位表示するための施策とは?」を読む

商標登録のプレスリリースを出す前に考えるべきこと-2021年05月05日

最近、「〇〇〇」が商標登録されました、というプレスリリースや、それを伝える記事が掲載されている事例をよく目にします。 商標が無事に登録されたこと、自社の商標を適切に保護していることを、消費者や取引業界、投資家などに知らしめたい気持ちはよくわかります。 ただ、リリースの内容を見てみると、単に商標が登録...

「商標登録のプレスリリースを出す前に考えるべきこと」を読む

地域ブランドと地理的表示保護制度-2021年02月20日

地域ブランドとは、地域団体商標の制度により登録される商標です。 この制度は、商標法において2006年に導入され、全国各地域の産品等について、地域ブランドのを保護することにより地域の活性化を図る目的で、従来は全国的に著名でなければ登録できなかった名称等の文字商標を登録できるようにしたものです。 登録で...

「地域ブランドと地理的表示保護制度」を読む

地域ブランドの事例に学ぶ商標マーケティング-2019年11月04日

SNS等のツールを使ったマーケティングが重視される中、商品やブランドのストーリーを生かした宣伝手法があらためて注目されています。 実は、ストーリーを語るマーケティングの手法は、インターネット以前から、ごく普通に行われてきたんですね。 たとえば、寺社の門前に軒を連ねる数百年の伝統の和菓子も、娯楽を兼ね...

「地域ブランドの事例に学ぶ商標マーケティング」を読む

商標による店舗の外観・内装の保護-2019年09月10日

商標制度による店舗の外観・内装の保護と、そのための法改正や基準作りが、具体的なスケジュールにのってきそうです。 2019年9月19日開催予定の、産業構造審議会知的財産分科会商標制度小委員会・第27回商標審査基準ワーキンググループにおいて、「店舗の外観・内装の商標制度による保護等について」が議題にあげ...

「商標による店舗の外観・内装の保護」を読む

商標「PYTHON」はたくさん登録されていた、そのことによる問題は?-2019年08月08日

プログラミング言語「Python(パイソン)」の商標登録がされていると、IT関係者の間で話題になっていました。 それで登録の内容を調べてみると・・・。 いくつも「PYTHON」の商標登録がありました。 これによって、プログラミング言語「Python(パイソン)」を使ったプログラムやサービス等での表示...

「商標「PYTHON」はたくさん登録されていた、そのことによる問題は?」を読む

「APPLE CARD」、「APPLE CASH」の日本での商標登録出願、登録されるのかその理由、第三者はAPPLEを含む商標を登録できるのかできないのか、その理由-2019年08月05日

2019年6月に、アップルインコーポレーテッドが、ゴールドマン・サックス・グループと共同で開発したiPhone向けクレジットカード「アップルカード」のテストを米国内で行っているニュースがあり、次いで7月には、Apple Cardの商標登録の手続を欧州や香港などで行ったとの報道がありました。 今回、そ...

「「APPLE CARD」、「APPLE CASH」の日本での商標登録出願、登録されるのかその理由、第三者はAPPLEを含む商標を登録できるのかできないのか、その理由」を読む

食品偽装と商標の問題-2007年08月31日

最近、食品の原材料や産地などに関する不正な表示が問題になっています。 牛肉偽装事件や、有名菓子の賞味期限の問題など、消費者が商品の品質について誤解・誤認をするような表示であり、こうした事件は、消費者保護の観点から許されない問題であると同時に、企業にとっては悪い評判が立つことになります。こうした事案が...

「食品偽装と商標の問題」を読む

商標の称呼と類似-2007年04月03日

商標が類似するかどうかは、重要な概念です。 商標が登録できるかどうかは、先に登録されている商標と類似しないことが必要ですし、商標権侵害になるかどうかも、登録されている商標と使用している商標とが類似するかどうかが焦点になります。 商標が類似するかどうかの判断は、観念類似(意味合いの類似)、外観類似(見...

「商標の称呼と類似」を読む

よく使われる単語を商標に?-2007年03月19日

「Office Live」の名称は商標権の侵害--米Office Live社がMSを提訴(CNET Japan)との記事がありました。<文:Dawn Kawamoto(CNET News.com) 翻訳校正:編集部> ソフトウェアツールの名称「Office Live」の使用に対し、Microsoft...

「よく使われる単語を商標に?」を読む

名菓ひよ子の立体商標-2007年03月06日

立体商標制度は、3次元の立体的な形状の商標について、商標登録を認める制度です。 不二家のペコちゃん、ポコちゃんや、早稲田大学の大隈重信の銅像、ケンタッキーフライドチキンのカーネルサンダースの人形などが登録になりました。 ところが、商標は特許権などの期間が限定されているものと異なり、10年ごとに更新...

「名菓ひよ子の立体商標」を読む

商品の普通名称は自由に使用可能-2006年08月12日

商標は、指定商品について登録されたら、その指定商品(類似商品を含む)についてのみ、独占使用権が発生するものです。 商標権侵害だと警告されたら、商標権の内容を確認すること、判断ができなければ専門家に相談することです。誤った知識に基づく警告や、意図的に拡大解釈した警告がされることもあります。 「パワース...

「商品の普通名称は自由に使用可能」を読む

事務所通信 | NEWS LETTER | 当サイトのお知らせ | 弁理士業務雑感
商標登録 | 商標豆知識 | 商標あれこれ | ゆるキャラ商標 | 検索してみる

商標登録事務所通信 ≡ 記事一覧

商標登録ドットコム™ 運営者情報

金原商標登録事務所 | 事務所概要

〒152-0034 東京都目黒区緑が丘一丁目16番7号 TEL 03-6421-2936 FAX 03-6421-2937

電話する benrishi@kanehara.com 平日 9時~ | 土・日・祝 原則休み

業務内容 | 商標・意匠の調査・出願・中間手続。審判など争訟手続。知財関連業務全般。

制作・著作

金原 正道 ©Masamichi Kanehara |  |  | mail

サイトご利用規約 | 個人情報・秘密情報 | 著作権・リンク

Copyright 商標登録ドットコム All Rights Reserved